お客様のホームページを作ってきた私が悔やむこと

わたしは、

ホームページには運用が必要なこと

時間的にムリなら代行サービスがあること

を、ちゃんと説明してこなかったな・・・

と後悔しています。

 

ホームページは出来上がったときからが勝負

わたしは、個人事業主になる前も、小さな会社でホームページの制作をしてきました。

わたしが所属していたのも小さな会社(社長とスタッフ数人のみ)ですし、
制作を代行した会社(お客様)も、小さな会社であることが多かったです。

 

打ち合わせを重ねて納品したホームページが更新されず
納品した時のままずっーーーと存在しているのをよく見てきました。

 

ホームページさぁ、
作ったけど意味ないよね

 

という声も耳にしました。
(ちょっぴり悔しい)

 

小さな会社の社長さん忙しいです

まず最初に思ったのが

 

小さな会社の社長さんってすごいタフ!!

そして忙しい!!楽しそう!

いつ寝ているの??!!

 

でした。

dummy

エネルギッシュで24時間ずーっと自分の業務を考えているのが楽しい!というような方ばかり

 

でもそうなると、

よっぽどそういうことが好きという人ならともかく、
どうしてもホームページのメンテナンスや運用は後回しになりがちです。

 

でも

小さな会社の社長さんはみなさん話題豊富・引き出しをたくさん持っているので、

 

わー面白い、その話もっと聞きたい
これはみんなに教えてあげないと

とか、

その業界だけのニュースがあれば
それホームページに書いておきましょう!

などと提案したこともあります。
(1ページいくら、で追加料金をいただく感じです)

 

 

ホームページは自分のメディア(発信するもの)であるのに

ホームページの運用支援・運用サポートっていう提案をわたしはしてきませんでした。

 

それを、後悔しています。

運用は代行できます

社長さんやスタッフに時間がないなかったり

ホームページ更新方法を習得するまでの間、

ホームページを誰かにやってもらうことは可能です。

 

わたしは、
専門のパートさん雇うよりいいと思うんだけどな、

と思います。

 

ホームページは運用きちんとやってもすぐに成果のでるものではないので

やってもムダって思われがちなんですがムダなことはありません。

 

dummy

でもがまんしてやっていると「おおっ?」と思うことが起きます

 

それを感じられるところまで一緒にがんばりたいなと思っています。

・・・と、またまた最後は宣伝になってしまいました(笑

明日は「素朴な疑問シリーズ」を書いて行こうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です