3秒ルールで記事を書く【記事の書き方のコツ】

与えられた時間はわずか3秒です

ある人が何か検索をし、そのページにだどりついたとして、
そのページを見て、

今の自分の知りたいことが書いてあるかを判断するまでに3秒

と言われています。

dummy

もしかするともうちょっと少ないかもしれません。

 

第一印象って本当に大事!!
最初の3秒が勝負です。

 

ぱっと見が大事。

挨拶文や一般的なことは書かなくていいということです。
結論を先にかき、その理由を後に書きます。

そして第一印象はとっても大事です。

特にスマホで見たときはよく確認しましょう。

 

最初に目に飛び込んでくる画面がゴチャゴチャしていたり、内容とあっていない写真があったりしていないでしょうか。

 

ホームページを見に来た人は

「このページに必要な情報があるかもしれない」

と期待して見に来てくれました。

 

なので、

その期待に沿っていない内容であったり、

読むのが疲れちゃうような文字間隔やレイアウトであったら、

 

即!そのサイトから立ち去ってしまいます。

 

ホームページの記事を書くときは、

3秒の印象がとっても大事!

第一印象で「読みやすい・見やすい」を感じてもらえるようレイアウトしましょう。

コトリンク

小さな会社や個人事業主の皆様のインターネットの活用、お手伝いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です