ホームページを新規につくるとき・リニューアルするときだけでなく、
運用をお任せいただくときも お話をゆっくり伺う! ことを鉄則としています。

依頼いただきましたら、根掘り葉掘り色々お話聞かせてください。
場合によっては質問攻めにしてしまうかもしれませんが、
ご依頼主様の想いをホームページに反映させるためには最も重要だと考えています。
また、ありがたいことに
「じっくり振り返る時間になった」と言っていただけることも多いです。

お時間いただくことになってしまいますが、
ぜひゆっくりお話しをお聞かせください。

まずお話をお聞かせください

まずお話をじっくりお聞かせください。
なぜこの事業に取り組もうと思ったのか、どのような活動をされているのか、どんな思いをお持ちなのか。
また、活動のエピソードだけではなくご自身のご興味あることなど、色々なこと、ざっくばらんにお話を伺いたいです。
お人柄や、御社の雰囲気を感じて今後のコンテンツに反映させていきたいと思います。

STEP
1

お話をもとにサイトマップをつくります(作戦会議です)

じっくりうかがったお話をもとに、わたしのほうでホームページでどのような人にどのようなサービスや商品をアピールしていくかを考えます。

最初にサイトマップを作成します。
サイトマップは サイト全体の設計図 。
ホームページを見る方が迷子にならないように、必要な情報を届けられるよう設計し、各ページのコンテンツを決めていきます。

※このときに更新し続けられるコンテンツはどれかも考えたいですね。

この設計図は必要に応じて随時変更可能ですが、各ページのコンテンツを「誰にどのような情報を届けるか」はキッチリ整理していきます。

またSNSをどう活用するかも考えます。
SNSは色々ありますがそれぞれに特色があり利用者層も異なります。
アクセスアップに活用でき、ご自身が無理なく運営できるものがあるかどうかを考えます。

STEP
2

各ページのコンテンツを作ります

各ページのコンテンツを作ります。

具体的には、文章や写真・イラストなどを用意していきます。
文章は、箇条書き程度にまとめていただければこちらでリライトしますし、お話をじっくりうかがっていれば私が原稿を書くこともできます。

わたしは残念ながら写真のプロではないのですが、
スナップ写真でよければ撮影しますし、プロの手配も可能です。

STEP
3

納得するまで修正して公開します

LINEやメールや電話、打ち合わせなど重ねてコンテンツの完成度をあげていきます。

ただ、全部完成するまで公開を待っているのも時間がもったいないので、
ある程度メドがたったら公開することがおすすめです。

STEP
4

更新を続けます

更新できるコンテンツを随時増やしていきます。

作戦会議のときに、更新できそうなコンテンツを用意していくことももちろん大事ですが、
ホームページは数か月運営していくと新たな気づきが必ずあります。

そこから新たなコンテンツや新たな業務へのヒントが必ずありますし、その逆もあります。
(業務の中から、これはホームページでみんなに伝えたい!と思うことがでてくるという意味です)

アクセス状況やキーワードアクセスの状況を把握することは私のほうで行いますが、実際のお客様との手ごたえやご自身のお考えなどと照らし合わせて、望む方向へ進めるよう随時調整していきます。

STEP
5

コトリンク

小さな会社や個人事業主の皆様のインターネットの活用、お手伝いいたします。